【レビュー】「nasne」を2台購入!さくさくダブル録画マシンに進化!

nasne パッケージ写真

nasneを2台同時に購入!

nasne パッケージ写真

今まではHDDレコーダー(500GBのダブルチューナー)を使っていましたが、使い勝手が悪いのと、容量が全然足りなかったこともあり、思い切ってnasne(CECH-ZNR2J01)を2台を購入しました。

nasneって何?

SONYのPS3、PS4、PSVITAの周辺機器として販売しているテレビ録画ができる機器です。

最初はtorneの「PlayStation3専用地上デジタルレコーダーキット」というのが出て、それはPS3に直接繋いでPS3のHDDに録画する端末でした。

それから数年後に発売したのがこのnasne。nasneは本体にHDDを積んでいて、「PlayStation3専用地上デジタルレコーダーキット」では地上デジタルだけしか視聴できなかったのが、nasneはBS/CSにも対応しています。

またnasneはプレイステーションとは直接繋がっておらず、ネットワークでの操作になるので、プレイステーションの電源が入っていない状態や、ゲーム中の状態でも録画することが可能です。

DVD、ブルーレイへのダビングはPCの「PC TV with nasne」というソフトを使うことでダビングできます。

現在、torne録画キットはPS3のみで、PS4には非対応なので、実質nasneが後継機のようです。

他にも、PS3、PS4、PSVITAを持っていなくても、スマートフォン、タブレットのtorneモバイルが使える環境なら、nasneが使えます。

なんで2台も買ったのか

何で2台も買ったのかというと、nasneはシングルチューナーしか搭載していないので2番組同時録画ができません。

ところがnasneは2台導入することにより、ダブルチューナーのレコーダーと同じような使い方ができるのです。しかも容量も1TB×2と2TBに増えます。

2台だけでなく、さらに3台、4台と何台でも増やすこともでき、3チューナー、4チューナーと後からでもほしい分だけ追加することもできます。

私はドラマ、アニメ、バラエティが好きで、よく録画したい番組が重なることもあり2台購入しました。

何台あってもtorneで全て一緒に管理できるので、持っているnasne全てに録画された番組も一緒に表示したり、検索、管理するのも簡単です。

値段もnasneを2台買うのは、ダブルチューナーのレコーダーを買うのと同じくらいの値段で購入できます。ただ、nasneにはブルーレイディスクが入らないので、ディスクにダビングしたい方はレコーダーを買ったほうが無難かもしれません。※パソコンの「PC TV with nasne」を使えば、パソコンのドライブを使ってダビングすることも可能です。

レビュー

nasne 2台 写真

torneはさくさくで、操作性も最高

torneは高性能なプレイステーション本体のパワーを使って動かしているので、市販のHDDレコーダーとは比べ物にならないくらいさくさく動作します。

私の使っていたHDDレコーダーは番組表を表示させるだけでも数秒待たされていたのが、torneだと一瞬で表示されます。

この操作性とレスポンスを味わってしまうと、他のレコーダーは使えなくなってしまいそう(笑)

他にうれしかったが、HDMIリンクされたテレビのリモコンで、torneの操作ができることです。

チャンネルの変更(数字ボタンによる変更は不可)はもちろんのこと、オプション画面を開いたり、前の画面に戻ったりと、コントローラーを使わずにほとんどの操作ができてしまいます。

またtorneはチャプター(CM飛ばし)にも対応していて、テレビのスキップボタンでもちゃんと次のチャプターに飛ばしてくれました。

しかしホームボタンだけはリモコンで使えないので、torneアプリの終了とPS3のシャットダウンだけはコントローラーでやっています。

PS3のリモコンを使えば、ホームボタンがあるので電源も落とせます。チャンネルボタンや電源ボタンなどテレビ用のボタンも多数搭載しているので、より快適に扱うことができるかと思います。

私も購入しようか迷ったのですが、このリモコンには地デジ、BS、CSのボタンがないので、切替ることができないらしいです。

ニコニコ実況、twitterを表示できる

ニコニコ実況とは、ニコニコ動画のサービスで、テレビ番組をリアルタイムでニコニコ動画と同じように実況できるサービスです。

少し番組のサイズは小さくなりますが、番組の周りにコメントが流れます。ニコニコ動画と違い、番組の表ではなく周りに表示されるので、コメントが多すぎて映像が見えなくなるなんてことはありません。

感動したのが、リアルタイムに放送している番組だけではなく、録画した番組でも10日以内であれば、その時のコメントが表示されます!実況に乗り遅れてしまった場合でも、楽しくわいわい観れますね。

※torneのニコニコ実況機能は、コメントを表示するだけで、自分でコメントを書くことはできません。

torne ニコニコ実況

スマートフォン、タブレットだけでも利用できる

iOS(iPhone、iPad)、Androidでもtorneアプリが出ており、プレイステーション版と同じように(一部使えない機能もあります)楽しむことができます。

外出先からの予約、視聴をすることができますが、なんと現在放送中の番組もライブチューナー機能でリアルタイムに見ることもできます。テレビチューナーのついてないiPhoneなどの機種でもテレビが見られるのはすごいですよね。(※LTE回線だとものすごい通信量を使いますので、注意して下さい。

1週間使ってみた感想

買うまでは、番組の予約や録画した番組を見るのにわざわざPS3を立ち上げてtorneアプリを起動するのがめんどうだと思っていましたが、使ってみると起動も早いのでそこまでめんどうではありませんでした。

それと私はPC、iPad、iPhoneを使っているので、どの端末からもテレビが楽しめるようになったのは快適です。

途中まで見た番組の記憶もしてくれるので、家のPS3で途中まで見た番組を、外出先からiphoneで途中から再生することも可能です。

torneはアップデートでどんどん進化していっていますので、今後もどんな機能が付くのか非常に楽しみです。

セットアップの手順については省略しましたが、nasneにLANケーブルを挿して、torneの使える端末で画面に出てくる手順に従っていくだけで簡単に使えるようになりました。

オススメはやっぱり2台!

テレビが好きな方は、nasne1台だけでは1番組しか録画できないので、2台にしたほうがいいと思います。

私はかなりのテレビ好きで、ドラマ、映画、アニメ、サッカー、バラエティなど色々な番組を見るので、2台でも録画が間に合わないこともあります。なので3台目も買おうか少し考えていますw

nasneは、1台2万円程で購入できるので、興味のある方は試しに1台だけ購入して、気に入ったら買い足すという方法もオススメです!